Author : danna (だんな) / danna_story
状態変化、TSF、獣化の片隅にひっそり生きてます。
作品の感想は各エントリーのコメント欄にお願いいたします。返事をお約束するものではありませんが、必ず目を通しております。
本サイトで公開されている小説の無断の公開、翻訳は許可しておりません。かならず一言事前にご連絡ください。

Please let me know what you feel about my novels. You can write in English or Japanese.
You can't translate and re-upload my novel without my permission.please contact me

Permission : 月色世界


Boothにて支援商品を掲載しております
全品100円です。


[7月の作品] 憧れの少女のすべてを奪い取った結果 Booth
[8月の作品] ある日を境に訪れた、身体だけが徐々に入れ替わっていくお話 Booth
[9月の作品] 健康診断でレンタルボディ Booth
[10月の作品] 白い部屋 Booth
[11月の作品] 冒険者が魔物の身体にされてしまったお話 Booth
Boostしてお買い上げいただいた支援者の方にはここで厚くお礼申し上げます。

2019/03/16

2019/03/12

入れ替え授業

 >スケベな男子たちとそんなスケベなのが理解できず気に入らず五月蝿く言ってエロ本とかを取り上げてた委員長と友人が入れ替わって、男の体で身を以て悶々とする日々のなか、自分たちの体に「じゃーん下に着てたのは競泳水着でした」スカート捲り上げてからかわれる話
https://odaibako.net/detail/request/c5a04058b556442daaa35046fc67f948 


2019/03/07

あらゆる行動がライセンス化された国で、ライセンスがすべて奪われた学生のお話 (下)

暇だ。
暇すぎる。

あらゆるライセンスが制限されてしまい、解除されるまでまるで赤ん坊のような扱いを受ける羽目になってしまた私。
鍵付きのベビィベッドのような檻に閉じ込められたまま、時間がゆっくりゆっくりと過ぎていく。
 母親はリビングのソファに座ってお菓子を食べながらワイドショーを見ているが、私の位置からはテレビを見ることができない。
…テレビを見るのもライセンスがいるんだっけ。

2019/03/06

3月のBooth作品

Boothで
 徐々に女の子になっていったら、困ると思ったのに
を公開しました。
TSF物となっております。

サンプルはpixivにあげてあります。 pixiv

よろしくおねがいたします。 Booth