Author : danna (だんな) / danna_story
本サイトで公開されている小説の無断の公開、翻訳は許可しておりません。かならず一言事前にご連絡ください。
You can't translate and re-upload my novel without my permission.please contact me
Permission : 月色世界 2 3

Boothにて支援商品を掲載しております
全品100円です。応援していただければ嬉しいです。

PixivFanboxもやっております。 PixivFanbox
こちらは月額100円から入れます。
その月の支援作品はこちらでも閲覧することができます。
Fanbox先行、限定の小説もありますのでこちらもおすすめです。

5月の作品を公開しました Booth
中年♂と新入社員♀が入れ替わった後のお話

Boostしてお買い上げいただいた支援者の方にはここで厚くお礼申し上げます。

2018/11/13

TS娘の1年

4月

「あれ、女子の制服じゃないのか?」
「…あんなん着てられねえよ。学生服のほうがいい」
「そっか」

5月

「あれ、髪切らないのか?」
「…少しは伸ばせって親がうるさくて」
「そっか」


6月

「あれ、セーラー服にしたのか?」
「衣替えと同時に親にやられた…」
「そっか」

7月

「あれ、お前ブラしてたっけ、透けてるぞ」
「…前からしてる。薄着になったから…見ないでくれ」
「そっか」

8月

夏休み


9月
「あれ、変な日焼けしてない?」
「み、見るな…!夏休みに田舎に帰ったときに泳いだんだよ」
「そっか」

10月

「あれ、冬服衣替えそっちなんだ」
「あ…ああ!親が用意しちゃっててな!」
「そっか」

11月

「あれ、スカート短くしてない?」
「そ、そうか?みんなと同じくらいじゃない?」
「そっか」

12月

「あれ、今日のその格好…」
「寒いから…タイツ履いちゃ悪い?」
「そっか」


1月

「あけましておめでとう…着物なんだな」
「…おばあちゃんが張り切っちゃって」
「そっか」

2月

「あれ、なにこれ」
「ち…チョコだよ…!食えよ!」
「むがむが(そっか)」


3月

「卒業式かぁ。とうとう戻らなかったな。…袴似合ってるぞ」
「…この後時間ある?」
「あるけど…なんか用事?」
「…た、たいした用事じゃないけど。校門で待ってて」
「そっか」



0 件のコメント:

コメントを投稿